商品情報にスキップ
1 16

商品コード: SKU:24527

24527 加藤唐九郎  (志埜ぐい呑(H24年 近代巨匠工芸展出品作)  KATO Tokuro

24527 加藤唐九郎  (志埜ぐい呑(H24年 近代巨匠工芸展出品作)  KATO Tokuro

売約済

高さ 5.7cm

径 7.2cm

愛知県東春日井郡水野村(現・瀬戸市水北町)出身。桃山時代の陶芸の研究と再現に努めたが、永仁の壺事件で行った捏造により、無形文化財の資格を失った。事件後は作陶に専念した。建築物と陶磁器の組み合わせ陶壁を創出。陶壁は唐九郎による造語。 一ム歳、一ム、野陶、ヤト、陶玄、玄などの号も用いる。 子息の岡部嶺男(長男)、加藤重高(三男)と孫の加藤高宏も同じく陶芸家である。しっとりとした雰囲気の中に、柔らかな表情を醸し出す緋色が美しい名品です。「酔々」と記号された軸も付きます。秋の夜長に、一献、傾けてはいかがでしょうか。

商談中


詳細を表示する